ブラックフォーマル通販サイト比較ランキング

       

HOME > ブラックフォーマルとは > ブラックフォーマルは小物使いで活用できる

ブラックフォーマルは小物使いで活用できる

 ブラックフォーマルはお葬式などの冠婚葬祭だけでなく小物を使うことによって入学式などのセレモニーのシーンでも利用することができます。おすすめアイテムはどんなフォーマルな服装でも合うパールアクセサリーです。
 パールは通常は白ですが、ブラックやグレーなどのパールもあります。一番活用できるパールは、白で粒の大きさは8ミリ前後のものを選ぶと様々なシーンに利用することができます。結婚式のお祝いの席には粒が多少大きくても小さくても、デザインが凝っていても問題なく身につけることができますが、お葬式のときには着飾ることがないため、一般的な粒の大きさのパールを選びます。


 さまざまなシーンに合わせることができるパールのアクセサリーを1つ持っているだけで使い勝手がよいためおすすめです。お葬式でブラックフォーマルを着るときにはパールアクセサリーの他には念珠を用意しておきます。
 念珠は自分が信仰している宗教によって違いますが、特に決まりがない場合にはほとんどの宗派の念珠として使える念珠を1つ用意しておくとおすすめです。
 香典袋を包むための袱紗は、香典袋をそのまま持参して渡すことはマナー違反になるため袱紗は揃えておきたいアイテムです。念珠と袱紗は用意しておくことがおすすめです。ブラックフォーマルを着用するときに利用するフォーマルバッグは葬式だけでなくさまざまなシーンで活用することができます。
 ブラックフォーマルを着用する機会には服装のマナーさえ守っていると大丈夫と勘違いされてしまいますが、身に着ける小物類もマナーを守る必要があります。他人は人を見るときに、顔や服装、足元に目がいきますが、バッグにも目が行きます。バッグを見られないと日常使っているバッグを持っていきがちです。バッグは想像以上にチェックされています。
 フォーマルのシーンではバッグも気を抜かずに持ってくようにします。お葬式のときには特にバッグは注意が必要です。光沢のある素材を避けてシンプルなデザインを持つようにします。


 入学式などではブラックフォーマルにコサージュをプラスするだけで華やかな印象になります。色やデザインも豊富にありますが、落ち着いた雰囲気にしたいときには暗めの色使いのものを選んで、華やかな印象にしたいときには明るい色を選ぶようにします。
 入学式に参列するときにはスリッパが必要です。適当にスリッパを選んでしまうとフォーマルな服装に合いません。スリッパの色は黒を選びカジュアル感がでないように選ぶことがおすすめです。サブバッグもカジュアル感がでない落ち着いた色味を選ぶことがおすすめです。

次の記事へ